« 糖質(炭水化物ともいい、生命活動 | トップページ | VALANROSE 生エッセンスローション »

2014年1月16日 (木)

糖質(白米、パン、麺類、イモ類

糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)制限ダイエット(女性なら誰でも一度くらいはしたことがありますよね)の基本は、エネルギーを制限するのではなくて、糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)を制限するということです。

通常、ダイエットをするとなると、カロリーを制限するケースが多いのです。

しかし、糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)制限ダイエットでは、一般的なダイエット(心身に負担のかかる方法で行っても、体に悪いですし、効果は期待できないでしょう)と異なり、カロリーを制限しないのが特徴でしょう。

あくまでも、糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)の摂取を避けてるダイエット方法ですから、従来のダイエット(摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすというのが基本です)の概念とは異なるのではないでしょうか。

では、なぜ糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)を避けるようにすることで、ダイエット(飽食、運動不足の現代人にとっては、永遠のテーマかもしれません)が可能なのでしょうか?

まず、糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)が多い甘いものは、痩せにくく、太りやすい体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)を作る要因となります。

それに、従来のエネルギー制限ダイエット(心身に負担のかかる方法で行っても、体に悪いですし、効果は期待できないでしょう)の場合、栄養のバランスが非常に悪いです。

何故なら、必要エネルギー内であれば、甘いものを食べても良いというのが、エネルギー制限ダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)だからです。

しかし、それでは健康的な体を作る事が出来ないのですし、如何に必要エネルギー内だといっても、あまいものを食べれば太りやすくなるんです。

痩せにくい体質(生活習慣を見直すことで、ある程度変えることができるでしょう)を改善するために、カロリーを制限するに限らず、糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)を抑える必要がありますね。

ただ糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)を制限するだけですから、人により普通の痩身方法よりもストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)を感じずに続けられます。

これからダイエット(女性のみならず、現代人にとっては永遠のテーマかもしれません)をはじめる方は、糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)制限ダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)を実践してみてはどうでしょうか?

« 糖質(炭水化物ともいい、生命活動 | トップページ | VALANROSE 生エッセンスローション »

美容・コスメ」カテゴリの記事