« 糖質(白米、パン、麺類、イモ類 | トップページ

2014年1月16日 (木)

VALANROSE 生エッセンスローション

VALANROSE 生エッセンスローションがいいと思います。 女性にとってお肌の悩みは尽きない物だからって、年齢と一緒にそのお肌の悩みが増えていくことは仕方ないことではないでしょうか。しかし、あなたの年齢にあわせて対策を取る事は可能になっていますよね。秋から冬にかけて空気が乾燥してくる頃だとされているのですが、この乾燥がお肌のたるみの原因になることを知っているでしょうか?20台を過ぎた頃から、お肌の保湿成分が除々に失われていき、お肌が乾燥する事によって肌細胞の水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)がなくなり、皮膚(キレイだと男性に好?象を与えられるでしょう。キレイであるのにこしたことはありません)が薄く硬くなってしまい、たるみが発生する為す。元々乾燥肌タイプの方も多くいるとは思いますが、乾燥しやすくなるのも年齢を重ねていく上では仕方のないことではないでしょうか。20台30台をピークにホルモンバランス(一般的には、女性ホルモンであるエストロゲンとともにプロゲステロンのバランスですね)の影響で、皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)の分泌量が減っていきます。皮脂(皮膚の表面に分泌される脂です)の分泌量が減っていくのに伴って、水分も蒸発しやすくなってしまうため、お肌の潤いを保つ事が困難になるためす。また、年をとると、天然保湿因子NMF、セラミド(皮膚科医の吉木伸子さんが開発したドクターズコスメ「eボーテ」も人気を集めているようです)(細胞間脂質(脂肪酸エステルの総称です))、ヒアルロン酸(角膜移植術などの眼の手術の際に、補助剤として使われることもあるそうです)などが減少してしまうのも、乾燥肌になりやすくなる要因といわれているのです。それに、ケラチンという言葉をきいたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうかが、このケラチンと言った繊維がお肌のハリと弾力を維持するのに重要な役割を果たしているのです。ケラチンはお肌のスポンジのような役割をしていて、水分をたっぷり含んでいる時はハリを維持出来るでしょうが、水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)がなくなってしまったら弾力がなくなってしぼんでしまう為、たるみなどを引き起こします。このように、年齢と共にお肌の水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)をおのずと維持していくのは次第に難しくなっていくはずです。お肌を乾燥させありませんのでにも、保湿効果の高い化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)や美容液で、水分を補っていく必要があると言われています。

« 糖質(白米、パン、麺類、イモ類 | トップページ

美容・コスメ」カテゴリの記事